八戸酒造

八戸酒造

青森の酒造である八戸酒造はちのへしゅぞう、日本酒を求めるならここ!とまで言われている八戸酒造はその確かな実績が感じられる美酒を世に送り出しています。そんな八戸酒造の魅力、そして製造されているお酒についてご紹介いたします。


世界に認められた酒造である八戸酒造

青森県八戸市 八戸酒造 むつはっせん

青森にある酒造である八戸酒造、ここで作られているお酒に使用しているお米は全て青森県産となっています。
青森県のオリジナル酵母をメインに使用し、蟹沢名水を使用したお酒は安心安全、美味しいお酒を作り続けています。
そしてその評価はなんと世界一位の酒造となるほど、それほどまでの美酒を作っているのです。

元文五年、そこから蔵元代々作り続けているお酒はその歴史を重ねながら研鑽を続け、現代でも高い評価を得られるお酒となっています。
そこで作られている日本酒が八仙、醸造に使われている米も自社で有機栽培をしており、素材からこだわりぬいて作られたこれは温度やグラスによっても味わいがかわる、そんなお酒です。

どうしても日本酒はこの温度は合わない、などの区分があり、甘口は冷で、熱燗の方が適している味わい、ぬる燗がいいなどのある程度の区別があります。
八仙は軟水で作られており、やや甘口です。
しかしけして甘ったるいわけではなく、みずみずしさやなめらかさも感じられるお酒なので、より合う料理や温度はありますが、好みによってこれを熱燗で飲んだりぬる燗で飲んだりと人によって飲み方が異なる、そんな幅広い楽しみ方ができるお酒となっています。
特におすすめなのが肴の煮つけのような少し濃い味に合わせること、料理の味に負けない風味が心地よく、うまく料理と調和して楽しめませてくれます。

陸奥八仙むつはっせんは甘口がメインとなっていますが、八戸酒造では何種類ものお酒を製造しています。
代表銘柄は陸奥男山超辛純米、陸奥八仙特別純米、陸奥八仙垢ラベルなどがあります。
辛口、甘口に関する参考にできる部分が日本酒度、マイナスの数字が大きいほどに甘口のお酒となっています。
そしてプラスの数字が大きいほどに辛口となっています。
甘い、と言われている八戸酒造のお酒ですが、代表銘柄はいずれもプラスの数字、超辛においてはプラス8の仕様となっています。
辛口のお酒にも良さがあり、甘口では少々飲みづらい、と感じる人も多いものです。
そんな方におすすめなキレのある味わいを楽しんでいただけます。

歴史は実に300年以上、その蔵元で製造されてきたお酒は青森を代表する地酒となっています。
有名な美酒を味わいたい、そんなときに真っ先におすすめしたくなる日本酒です。
日本酒の良さを味わいたい、いいお酒が飲みたい、初心者の方も玄人の方も両方満足できるお酒を製造しています。

お酒の味は温度や器でも変わります。

お酒はいまコンビニでも簡単に購入でき、また携帯しやすく飲みやすい缶の状態で購入できます。
その場合一定の味わいが約束されていますので、それはそれでいいものなのですが、日本酒はできれば温度も器もこだわって飲みたい、そんなお酒なのです。
では日本酒の味わいとはどういうふうに移ろうのか?それについてご紹介いたします。

日本酒をたしなむ為の器は酒器と呼ばれており、その酒器によって日本酒は随分変わります。
温度、器で味わいも風味も変わる、初心者にとっては少々ハードルが高いように感じますが、これが日本酒の魅力なので興味をもった場合は是非いろいろな方法を試していきたいところです。

まず温度で選ぶ酒器の容量というものがあり、冷の場合は大きな酒器ではなく容量の小さいものを選んで早めに飲み切るのがおすすめとなっています。
冷酒を冷たいまま味わうための一工夫となっています。

逆に熱燗の場合は温度が下がっていく過程も楽しめるので、大ぶりの酒器でも楽しむことができます。
もし熱いままで楽しみたい場合は小さめの徳利などがおすすめです。

また日本酒の特徴がその香り、酒器に注がれたお酒の表面積によってもこれは変わります。
香りをより楽しみたい方は酒器の口径が大きいもの、もし香りよりもすっきり飲みたい場合は口径を小さめのものにするのがおすすめです。
そしてこの酒器の素材も日本酒の味わいに関わってきます。
透明なガラスのコップはお酒の色合いから楽しみ、さわやかに味わうのに向いています。
錫などの金属の場合熱伝導率が高く水を浄化する作用があるので、まろやかな口当たりが楽しめるといわれています。
冷酒にも熱燗にもおすすめな酒器の素材です。
そして古くから愛されてきたのが陶器や磁器、コクのある日本酒を飲むのに向いており、やわらかで丸みある味わいにしてくれると人気になっています。
また磁器は陶器と異なり、すっきりとした口当たりを楽しめるようになります。
木は器そのものが木の香りがし、お酒の臭みがきになる場合は非常におすすめです。
匂いが苦手で飲みにくい、という人もいる日本酒、それを和らげてくれて飲みやすくしてくれます。
また自然そのものの素材であるそれは口当たりもよく、優しいまろやかさです。

冷酒、ぬる燗、あつ燗、酒器……いろんな方法でお酒は変わります。日本酒は飲むのが難しい、と感じるかもしれませんが、他にも飲みやすくする方法はたくさんあります。
より手軽な方法として、もし飲みにくい場合は炭酸やジュースで割ったりする、というのもおすすめです。
玄人になってくると段々と酒器選びも始めますが、初心者の方は日本酒を自分にあった方法で飲むのが大事、アルコールは苦手だけど日本酒の味は好き、という方はアルコール度数を下げるために割るのもけして悪いことではないです。
たくさんの飲み方がある日本酒において、飲みやすくする、自分好みの飲み方にする、という部分においてけしてタブーはないので、ハードルが高いと感じずまずは楽しんで飲む、というのを大事にしたいところです。

世界一の酒造のお酒を購入するなら志筑屋で!

楽天 八戸酒造

志筑屋しづくやでは各美酒、限定酒を取り揃えており、非常に豊富なラインナップを展開しています。
八戸酒造の各地酒も勿論そろっており、全国からお取り寄せが可能です。
単品は勿論のこと、セット購入も可能で自分用のストックはもちろんホームパーティー用、贈答用としてもおすすめな商品が購入可能です。
注目されている八戸酒造のものは特に多く取り揃えられており、気になっていた銘柄も入手可能、お酒好きの人必見のショップとなっています。

日本酒は各酒造によって全くことなる味わいがあり、また同じ酒造であっても製造方法で全く違うお酒が出来上がる、そんな不思議なものです。
同じ酒造のものを複数の銘柄購入しても好みによってそれが好きかは分かれるので、もし八戸酒造の日本酒が気になる場合はセットでの購入がおすすめ!お得で大満足なセット購入を志筑屋では可能となっています。
一部の特約店のみの販売となっているお酒も扱っていますので、他では見かけなかった八戸酒造のお酒も取り扱っている場合もあります。
数量限定の商品もあるので、気になった場合は早めの購入がおすすめです。
人気の赤ラベル、限定品、ブランド設立から愛されている一本……広いラインナップが自慢の志筑屋、日本酒をご用命の場合は是非チェックしたいショップとなっています。
味わいの詳細も書かれていますので、初めて八戸酒造のお酒を入手する方にも安心!自分好みのお酒が探せます。